ミュゼが倒産するって本当?脱毛サロンの真実を究明します

脱毛サロンとして有名な「ミュゼプラチナム」。よく電車の広告などに掲載されていますよね。

”初回500円”などの売り文句で話題を集めています。

女性の中でもミュゼプラチナムを利用している方は多いのではないのでしょうか。

そこで今回はそんな有名なミュゼプラチナが倒産?という真実について迫っていきたいと思います。

■なぜミュゼプラチナムが倒産するという話題がでたの?

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

もしかしたらこのお話し自体聞いたことがない方がほとんどかもしれません。

実は平成27年8月25日の某ニュースにミュゼプラチナムを運営するジンコーポレーションという会社が任意整理、つまり借金を整理する方法に入ったと報じられたのです。実際には現在でも事業は継続することになったので安心してください!

巨額の未払い金がある!?

実は倒産する話しにはミュゼプラチナムの裏側に秘密がありました。2015年4月頃から出るはずの従業員のボーナスが見送られることがあったり、恒例であった社員旅行が資金不足で中止になっていたりとしていたのです。

さすがに従業員のボーナスが見送られている中社員旅行へ費用はまわせませんよね。

さらにそれだけではありません。某大手広告代理店に対しても未払い金が約20億円ほどあったそうです。

こんなにも未払いが続いたのはなぜ?

一見「脱毛といえばミュゼプラチナム!」と頭に浮かぶ方が多いくらい人気の脱毛サロンだと思うでしょう。しかし、その裏側には多額の負債額があったのです。簡単に示すとこのような形になります。

①2015年4月末時の残債約7億円を5月末に繰りこす
②さらに5月末時の約13億円を6月末に繰り越す
③6月末時の約16億円のうち7月末にようやく4億円のみ支払いを済ませる
④7月末時には残りの負債額が約24億円に膨れ上がり、4億円しか返済できず

残った20億円はいつ返せるかもわからない状況になってしまったのです。

■倒産にはならない?

c52157c4e9a142885f569ed49687da32_s

以前までは多額な負債があるとすぐに倒産しなければならない状況になっていましたが、最近では任意整理という手段を行い、利息の過払いなどを借金減額に当てるというのをとっている会社もあります。

もちろん、ミュゼプラチナムも任意整理のおかげで倒産を免れているわけです。

●そんな簡単にいくの?

お金の問題、会社の問題ははっきりといってそんなに簡単にうまくいくわけではありません。

しかしミュゼプラチナムは、銀行団に返済計画を提出することで遂行していくわけです。もちろんこの返済計画について銀行団とミュゼプラチナムで話し合いを行い、翌年の3月までに銀行側の同意を得る流れになるとのこと。

■ミュゼプラチナムは事業を『継続』!

こういった手段をとり、ミュゼプラチナムは倒産という形に入ることではなく事業を継続したまま任意整理に入るとミュゼプラチナムの社長は言っています。

それをしっかりと公言したので一番不安に思っているミュゼに通っているお客さんに影響はないとのことです。

もちろんこのことはミュゼプラチナムのオフィシャルサイトでも公表されておりこれまで通り、通常通り営業を継続するという旨が書かれています。ですから安心して今までのお客さんも通うことができます。

脱毛サロンを選ぶには裏側の経済状況も大事!

やはり私たち利用者は脱毛サロンを選ぶときには価格で選んでしまうことがほとんどです。私も実際にそうでした。(ミュゼプラチナムではなかったのですが…)

別記事でもご紹介したように倒産してしまう可能性がある企業もありますから企業の口コミなどをもとに選んでみるといいでしょう。

Sotowe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です