脱毛で炎症が起きたときの対処法!飲酒は厳禁

人によっては脱毛をした後に皮膚が炎症してしまう人もいるでしょう。

私が脱毛したときは皮膚が弱くなかったおかげか、炎症することはありませんでしたがいくつか注意事項を言われました。

今回は脱毛で炎症が起きたときの対処法!飲酒は厳禁というテーマでお話しをしていきます。

■なぜ脱毛で炎症がおきる?

脱毛というのは毛根から毛を除去している状態になります。特に脱毛サロンでは光レーザー脱毛が多く使われていますからその光の熱によって皮膚が炎症する場合があるのです。

私は炎症はしたことがないといいましたがやはり施術を受けているときは痛みを伴うことがありました。

■脱毛で炎症が起きた!どうすればいい?

脱毛後というのは基本的には体に熱がこもっている状態なのです。

ですから熱をため込むようなことはしてはいけません。

●お風呂は控える!

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s

施術を受けた当日の入浴はなるべく控えましょう。お湯に浸かることによって身体が温まってしまいますから熱がこもりやすくなりますよね。

そんなときはぬるめのシャワーのみで我慢してください。

●露出に注意!

実はこの注意点も知らない方が多いのが現状です。日焼けというのは皮膚のやけどということですからなるべく肌を露出した服装は避けて脱毛サロンに行くようにしましょう。

もしくは日傘などを使い、紫外線をカットするなどという手段をとることをおすすめします。

●運動はNG!

これもお風呂に浸かるという考え方でとらえていただければわかるかと思います。運動をすることによって代謝というのはアップしていくのです。つまり、身体が熱を産みやすい、もしくは産んでいる状態のことをいいます。

ですからその日は運動は控えるようにしましょう。

■施術後は食事にも注意!?

私はあまり脱毛を受けた時には強く言われませんでしたが、食事にも注意しなければならないのです。

そもそも食事を摂ること自体が熱を産むのですがその食事内容にも気を付けばなりません。

●激辛料理は控えて!

2a169cdd716e5778aa2d36b920e36ae6_s

辛い物を食べると汗が出ますよね。それは身体が熱くなり汗で体温を下げようとしているのです。

つまり体温が上がっている状態になっているということ。辛い物好きな方はこの一日だけは我慢しましょう!

■お酒もダメ?

アルコールには血液をサラサラにしてくれる働きがあります。しかし、それはある程度の量であればのお話しです。ですが飲みすぎると血圧はどんどん上がっていき体温も上昇します。

そうすると身体に熱がこもりやすくなってきます。普段の飲み会やお酒の席ですでに実感している方はいるかと思いますがやはりお酒を飲むと気分が高揚するだけではなくて身体がポカポカしませんか?

それと同じで身体の中に熱がこもっているのです。もし飲み会が脱毛の日にあるのであればどちらかをずらすようにしましょう。大体会社の付き合いで飲み会に参加しなければいけなければ脱毛する日を変えて調節してください。

体温を上げる行為はしてはいけない!!

日常でさりげなく行っている動作や生活でも体温を上げることがあることはもうおわかりですね。

特に飲酒は血圧も上がってしまい危険なため必ず避けるようにしてください。せっかく脱毛をするのであれば安全に、そして美しくあるようにしましょうね。

Sotowe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です