ハイジニーナ脱毛でトラブルに巻き込まれないために。気を付けること3選

脱毛において女性は一度は気になったことがある方もいるかもしれない「ハイジーナ脱毛」。

もしかしたらここで初めて耳にする方もいるでしょう。そこで今回はハイジニーナ脱毛でトラブルに巻き込まれないために。気を付けること3選をご紹介します。

■ハイジーナ脱毛とは?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

まず、ハイジーナ脱毛についてご説明します。これはアンダーヘアを全てなくしてしまう脱毛のことを言うのです。

元々の語源は「ハイジーン=衛生的」という意味からきていてアンダーヘアを永久脱毛している人のことをハイジニーナと呼んでいます。

●海外セレブも行っている?

海外セレブとして有名なパリス・ヒルトンやブリトニー・スピアーズもハイジーナ脱毛を行っているというのは事実であり、日本国内だけではなく世界にも知れ渡っている脱毛です。

脱毛サロンにはハイジニーナ脱毛コースがありますが日本では意外にも25歳以上~30歳前後が一番多いという情報もあります。

■ハイジーナ脱毛でトラブルが起きる?

大体の脱毛サロンではハイジーナ脱毛を行う際には一度ご自身でシェービングを行うのです。もちろん電気シェーバーなどでも構いません。

しかしそれはとっても肌に負担がかかるのです。

●どんな負担がかかるの?

別の記事でもお話しをしましたが毛というのは肌を守ったり細菌が体内に入るのを防ぐ役割をします。特に陰毛に関しては、性感帯がありますからデリケートゾーンの保護をする役割があるのです。よく考えてみてください。

女性器には膣であったりと赤ちゃんを作るときやセックスを行うときに非常に大切な役割をしますよね。先ほどもお伝えしたようにデリケートゾーンの保護がしっかりできなくなるというのがトラブルを招きやすいです。

例えば女性器から最近などの侵入を防いだり、デリケートゾーンの衝撃を和らげるクッションの役割も果たしたりしているのが実は陰毛なのですが、脱毛をしてしまうとそういったことができなくなってしまいます。

■ハイジーナ脱毛によるトラブルを防ぐためには?

できればトラブルは起こしたくないものですよね。そこでここではハイジーナ脱毛のアフターケアをご紹介します。

●保湿クリームを塗ろう!

bece23549ca6ff24b553f8755c7fe4de_s

VIOラインを脱毛したあとには肌が乾燥しがちです。それを防ぐためにも必ず保湿クリームを塗るようにしましょう。しかし、どんなものを選んでいいのかわからないかと思います。

特に気負いせずに普段あなたが使っているもので大丈夫です。それが肌に合っていて使っているのですから問題はないでしょう。

●ごしごしとお風呂では洗わない!

ハイジーナ脱毛では肌に刺激を与えているのと同じですからなるべくごしごしと脱毛した箇所を洗うことは控えましょう。

低めの温度のお湯に浸かったりして肌への負担を減らしてください。

●トイレも優しく!

意外かもしれませんが日常でトイレに行くことはあると思います。その時にペーパーでごしごしとふくのは控えてください。もちろん拭くなとはいいません。

しかし、強く拭きすぎてしまうとかぶれたりする可能性がありますからウォシュレットなども使ってみるのもいいでしょう。

アフターケアは忘れない!

特に脱毛する中でもハイジーナ脱毛は大切な部位を脱毛しますからしっかりとアフターケアを行うことをおすすめします。

Sotowe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です